診療内容

治療の流れ

初診時検査+主訴の改善

痛みがある場合は、まず痛みを取り除きます。

むし歯のチェック
歯周組織検査
歯周病の有無、進行状況を調べます。
レントゲン検査
カウンセリング+治療

初診時検査の結果をご説明させて頂き、それに基づいて治療の予定、計画をご相談します。

ブラッシングの確認
プラーク(歯垢)を染め出して、磨き残しを確認します。
歯石、プラークの除去
歯肉の改善の確認
治療計画に沿ってむし歯の治療を行います。
歯の根っこの中の神経の治療をしたり、詰め物をしたり、 あるいは冠やブリッジ、義歯を製作します。


最終カウンセリング

お口の中が治療後にどのようになったのか、どれだけ改善したか、 これから何に注意したら良いのか等を表や口腔内写真を用いて最終的なカウンセリングを行います。

ここからがメンテナンスのはじまりです。
その患者さんに合ったプログラムで定期的なクリーニング (PMTC)等を行います。

山田歯科にある最先端医療機器のご紹介

歯科ユニット

パステルカラーでファッショナブルになって昔に比べてやさしい感じになりました。

口腔外バキューム

歯を削ったりする際に目に見えない程の細かい粉塵が飛びます。その粉塵が患者さんのお顔にかかったり、 吸い込んだりするのを防ぐために全ユニットに導入しております。

デジタルレントゲン・デジタルパノラマレントゲン・デジタルCT

デジタルではないレントゲンに比べて少ない被ばく量ですので体に優しいレントゲンになっています。
デジタルになり撮影後すぐに確認することが出来るようになりました。歯科用のCTも撮影出来るようになりました。

レーザー

当医院では平成10年からレーザーを導入し、痛みを少なくする治療に役立てております。 現在ではハードレーザーが5台あります。

【ベルラクサー炭酸ガスレーザー】

軟組織の治療に主に使用しております。特に小児の舌小帯切除には出血も少なく有効です。

【Nd-YAGレーザー】 予防歯科にしようしております。

【コンタクトレーズ】 口腔内で金属溶接も可能なレーザーです。

【ストリーク】 Nd-YAGレーザーで、顎間接治療などに有効です。

【アドベール】 Er-YAGレーザーで歯が削れるレーザーです。