診療内容

矯正歯科

一般矯正

1.【カウンセリング】 以前から気にされていた歯並びやかみ合わせ、矯正治療に関するいろいろな疑問や心配事をヒアリングさせていただきます。患者さんのお悩みをじっくりとお伺いいたします。今の現状、矯正治療の方法の説明、期間、使用装置、費用など丁寧に説明させていただきます。不安をしっかり取り除いた上で治療に移ります。

2.【精密検査】 診断、治療に必要なお口やお顔のレントゲン写真を撮影し、現在のかみ合わせなどの検査を行います。この検査結果をもとに、診断、および治療方針の決定を行います。

3.【治療計画の説明】 検査結果をもとに検討し、患者さんそれぞれに合った矯正治療の方針を詳しく、丁寧にご説明させて頂きます。不安が無い状態で治療を受けて頂きたいのでご納得頂けるまでなんでもご質問下さい。

4.【ブラッシング指導】 治療が始まりますと装置がお口の中につきますので、むし歯、または歯周病などに対する注意が必要となります。 その危険からお口を守るためにブラッシングの仕方などを含めたお口の中を清潔に保つための方法を知識と技術の両方の面から丁寧に説明、指導させて頂きます。

5.【治療開始・矯正装置の装着】 矯正装置を装着します。装置装着の期間中は通常3~4週間ごとの定期来院が必要です。

6.【矯正装置の調整】 歯の移動状態に合わせ3週間ごとに装置の調整やお口の中の状態を確認する検診などを定期的に行います。治療にかかる期間には個人差があります。お口の中の状態や年齢によっても様々です。早い人で約1年半、平均2年から3年。症状がひどい方に関しては3年以上かかるケースもあります。

7.【保定期間】 所定の位置に歯が移動し、きれいに並び終えたら矯正装置をはずします。しかしまだ安定していないので、歯の後戻りを防ぐため、リテーナーという保定装置をつけます。これは歯がもとの位置に戻ろうとするのを防ぐ装置です。半年くらいは1日中装着し、その後は夜だけ装着します。保定期間は最低で1年で、矯正期間と同じくらいかかります。通常、3~6ヶ月に一度来院していただき、リテーナーのチェックと歯の状態を確認します。



ブライダル矯正

当院ではご結婚を控えた方にブライダルデンタルエステをオススメしています。当然花嫁、花婿、両者はお口元も注目されます。この機会に、最高の笑顔で一生に一度の晴れの日を迎えられてはいかがでしょうか。
結婚式当日に照準を定め矯正装置をお付けして歯並びを整えます。又、結婚式当日までに矯正治療の終了が難しい場合にも、人の目に触れる前歯部を優先的に治療し、式直前に装置を一度お外しし、結婚式当日はお口の中には何もない状態でお式に臨んで頂けますので、先ずはご相談ください。