診療内容

スポーツマウスピース

ボクシングイメージスポーツでは、体の総ての部位で負傷する可能性がありますが、そのうち30%がお口のけがといわれているのをご存知ですか?そういった高い割合のけがを防止するため、口の中に装着するものが、マウスピースです。

例えば、ボクシングやラグビーなどで口の中に入れているマウスピースは、装着が義務付けられている事で有名ですよね。矯正中、入れ歯使用者、歯並びが悪いといった選手は、マウスピースがないと思わぬけがをすることがあります。

口のけがの最も多い原因は、相手選手との衝突時です。空手、ラグビーなどコンタクト系のスポーツはもちろん、野球などノンコンタクト系のスポーツでも、用具などにより負傷することが多いようです。またヘルメットやフェイスマスクをつけるため、比較的安全だと思われているアメフトなどの競技でも、あごの下からの衝撃には対処できないため、歯を折るケースが非常に多いので注意が必要です。


歯科医院で作成するマウスピース。歯の型を取って精密に作るので、スポーツ中に脱落したり、かみ合わせが悪くなるという心配もありません。虫歯などがなければ、通常2回の来院で大丈夫です。
当院では歯型を取り、オーダーメイドでマウスピースを作ります。歯型に合ったマウスピースを使用することでスポーツの最中に落下したり、また、かみ合わせが悪くパフォーマンスを発揮出来ないといった心配事も解消されます。自分の歯に合ったマウスピースを使用することでスポーツ能力が向上されます。


  • かみ締めやすさが向上するので、握力などの静的筋力が増強する。
  • かみ締めの左右のバランスが良くなり、敏捷性、平行能力が改善する。
  • かみ合わせ高くなることにより、脱力感が得られやすくなり、疲労しにくくなる。