診療内容

  • HOME
  • 診療内容
  • ホワイトニング・ブライダルホワイトニング

ホワイトニング

明るい素敵美しいスマイルは、人に対してさわやかで、清潔で、明るいイメージを与えます。口元にコンプレックスを感じて思いきって笑えなかった方が、歯並びや歯の色を変えてあげることで、コンプレックスがなくなり素敵な笑顔になります。

歯や口元のコンプレックスをなくすことにより、見た目のイメージを左右するだけでなく、精神面までも変えることができるのです。

いつもきれいな歯でいたいなと思ったら、歯磨きは欠かせません。たとえ毎食後きちんと歯磨きをしたとしても、完全に汚れを落とすことはできません。タバコはもちろん、コーヒーや紅茶、赤ワインも歯の着色の原因となるのです。また、歯の色も肌の色と同じように、実は生まれつきのもので、個人差があります。美しい歯といえば「白」ではありません。イエローがかった歯、ピンクがかった歯、ブラウンがかった歯、でもそれは自然な色なのです。
このように歯が「白」くない原因は、先天的なものと後天的なものがあります。それぞれのケースにあった、それぞれの「美白」の方法があると言えるのです。



ホワイトニングQ&A

当院では歯型を取り、オーダーメイドでマウスピースを作ります。歯型に合ったマウスピースを使用することでスポーツの最中に落下したり、また、かみ合わせが悪くパフォーマンスを発揮出来ないといった心配事も解消されます。自分の歯に合ったマウスピースを使用することでスポーツ能力が向上されます。


  • ホワイトニングをするとどのくらい歯が白くなるんですか?
  • 変色の原因・変色の程度・歯の質等により、個人差があります。あくまで、その方の元の歯の色合いから徐々に白くなりますので、「ご希望される白さ」や「真っ白」という訳にはいかない方も少なく有りません。ですのでホワイトニングを行う前にカウンセリングをさせて頂き、ご納得して頂いた上でホワイトニングを行っております。

  • どんな歯でもホワイトニングをすることは可能なんですか?
  • ホワイトニングには適応症があり、又、白く出来る限界もあります。貴女の歯がホワイトニングに適しているのか、十分にカウンセリングを致します。もしホワイトニングに適していない場合でも、他の治療法もありますので御相談ください。次のような場合は、ホワイトニングに向きません。
  • 無カタラーゼ症
「無カタラーゼ症」の場合、薬剤に含まれる物質を分解する事が出来ません。その為、もし薬剤を飲み込んでしまった場合に分解できずに、体内に蓄積されてしまいます。普通の方は、分解する酵素を持っているので、あまり問題になりません。

  • エナメル質形成不全・象牙質形成不全
「エナメル質形成不全」「象牙質形成不全」とは、歯の成長過程でエナメル質・象牙質が十分に発達出来ていない状態の事です。このような場合、ホワイトニングを行うと、歯髄(神経が密集している所)に刺激を与える可能性もあります。

  • 妊産婦
妊産婦に対して問題があるという文献があるわけでは無いのですが、問題が無いという文献もありません。したがって安全性が確認されていない事から、適応外とさせていただいております。

  • ホワイトニング部位に、むし歯がある場合と、重度の歯周病がある場合。
薬剤が「むし歯」や「歯周病」等の疾病部位に付着した場合、症状が悪化する場合もあります。当院では治療を優先させて頂いております。

  • 重篤な変色歯
青みの強いダークグレーや、ダークブラウンの歯は、ホワイトニングに適しません。継続することにより明度は上がりますが、白くなる事は期待出来ません。

  • セラミック・金属・プラスチック等の人工歯
人工の歯の変色の場合は、汚れをクリーニングで除去するか、作り変えるしかありません。ホワイトニングは、あくまでも天然歯に反応します。


ブライダルホワイトニング

小児歯科素敵な純白のウエディングドレスに合わせた透明感のある白い歯はあなたの一生の記念にはずです。 ご結婚前に、一度お口の総チェックをされてはいかがですか。当院では花嫁様だけでなく、花婿である男性の方のホワイトニングも歓迎しております。
挙式直前にも対応しております。お早めにご相談ください。